婚活から付き合うまで。成功者はこんなことをしていた!

婚活をしている方は、彼女や彼氏を見つけたいと同時に、将来ずっと一緒に居たいと思える人と出会いたいという結婚願望を持っている方がほとんどです。

そこで将来ずっとこの人と一緒に居られたらいいなと思える人ができたら、まずは自分のことを相手に印象づけるために、自然に連絡先を交換し合えるように徐々に相手と打ち解けるようにしていくことが大切です。

付き合うまでに、馴れ馴れしく相手に接するのはあまり褒められたことではありませんので、最初は相手の年齢に関係なく敬語で話しましょう。そうすると相手は誠実な人、きちんとした人といった好印象を持ってくれるようになります。

次にメールや電話を数日おきにすることで、相手も貴方のことを少しずつ意識してくれるようになります。メールや電話は頻繁にしすぎても嫌がられますし、なさすぎても忘れられてしまったりして意識として残りにくいものですので、適度に連絡をすることが大切です。

もちろんメールや電話でも付き合うまでは敬語で話すことが大事です。そして1か月が経った頃から実際に会って食事に行ったり、買い物へ行ったりして会話をするうちに敬語ではなく自然に普通に話すようになれば、相手も打ち解けやすくなります。

ですから、婚活をしていてずっと一緒にいたいと思える人と出会ったら、まずはいきなり直接会いたいと迫るのではなく、メールや電話から徐々に始めていくことが定石なのです。

コメントは受け付けていません。